滋賀県草津市、大津市、栗東市、守山市、野洲市、近江八幡市、湖南市、京都市、宇治市の不動産、新築、中古戸建て、マンション、土地、売却査定、買取り、賃貸、リフォーム、増築、改築はプレシャスホーム

株式会社プレシャスホーム

滋賀県草津市東草津2丁目2-36

Tel:0120-015-213

トップページ物件情報業務内容売却無料査定ご契約の流れお問い合わせ会社概要

オススメ 新築戸建施工

耐震住宅工法・テクノストラクチャー

◆ 木造と鉄骨造を上手く組み合わせた耐震性と間取りの自由度

まず、テクノストラクチャーが他の工法と大きく異なる部分としてテクノビームがあります。

木と鉄の複合梁「テクノビーム」と高強度オリジナル接合金具を使用し、さらに構造計算や耐震実験など、最先端の技術を導入した新工法です。木造と鉄骨造の両方のメリットを活かした「第三の工法」です。

ビームとは、英語で梁を意味するのですが、このテクノビームは、鉄骨材を木材でサンドイッチしており、ムク材よりもたわみにくく柱の数を減らすことができます。

また、その柱もムク材と比較して、1.5倍の強度を持つ集成材を使っているため、広い空間を実現することが可能となっています。

ムクの梁を使った場合は2間(3.6m)〜2.5間(4.55m)ごとに柱を立てないといけないため、間取りの自由度が限られます。
大きな空間を作りたいといった要望には制限が出てきます。

その間隔を延ばすことができると言うことは、間取りに自由度が増すということなのです。


◆実大振動実験で震度7をクリアしました。

実物大の住宅を震動台に載せ、阪神大震災の波形で加震実験を行い、計5回の阪神・淡路大震災クラスの地震にも躯体強度が全く問題ない事を実証しました。

dummy

dummy

テクノストラクチャーでは、家を支える大切な梁に木と鉄の複合梁「テクノビーム」を採用。接合部も金具で強化し、ムクの柱の1.5倍の強度を持つ集成材柱で更に耐震性を高めています。

dummy

  • 土地を探す
  • 中古戸建を探す
  • 新築戸建を探す
  • マンションを探す
  • 建築条件なし物件を探す
  • 関係会社
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ

dummy